かくのごとく、我思えり

京大生が、本の感想や勉強のことを書いていきます。

早慶vs.旧帝大 入試難易度が高いのはどっち? 京大生が考えてみた

f:id:Kudou18:20190515192532p:plain

 

はじめに

 

「レベルの高い大学といえば?」と聞かれたとき、早稲田大や慶應大の名前を挙げる人は多いと思います。この2大学を総称して早慶と言うこともありますね。

 

一方、塾業界などでは旧帝大という言葉も広く使われています。旧帝大とは戦前に帝国大学として存在していた大学のことで、現在の北海道大・東北大・東京大・名古屋大・京都大・大阪大・九州大の7大学のことを指します

 

早慶と旧帝大は両方とも受験生に人気のある大学です。それだけに、「早慶と旧帝大のどちらに進もうかな?」と考えている高校生も多いでしょう。

 

そこでこの記事では、入試という観点で見たときに、早慶と旧帝大とではどちらが難しいかを考えてみます

 

※この記事で考えるのは入試の難易度であって、早慶と旧帝大のどちらに入るべきかや優れているかではありません。その点に注意して読んでいただけると幸いです。

 

 

科目数は旧帝大の方が多いが…

 

早慶の入試は基本的に3教科です。多くの場合、文系は英語と国語に加えて社会1科目、理系は英語と数学に加えて理科2科目で受験します。ただし、慶應大の入試科目には国語がなく、代わりに小論文があります。また、早稲田大学はセンター試験利用入試も行っていますが、これは5教科受験することが必要です。

 

一方、旧帝大の入試はセンター試験と二次試験の二つに分かれており、受験生は両方の試験を受ける必要があります

 

センター試験はどの大学も5教科受験しなければならない一方で、二次試験は大学により受験科目数が異なっています。東大と京大理系は4教科5科目、京大文系は4教科4科目、北大・東北大・名大・阪大・九大の理系は3教科4科目、北大・東北大・名大・阪大・九大の文系は3教科3科目です。*1

 

ただ、科目数が多いから早慶より旧帝大の方が難しいと安易に言うことはできません。なぜなら、早慶と旧帝大とでは難しさの性質が異なるからです。

 

確かに旧帝大入試が難しい原因の一つは受験に必要な科目が多いことです。文系の場合、早慶を受験するならまったく勉強しなくてもよい数学や理科を勉強する必要があります。また、上位の旧帝大は、センター試験だけでなく2次試験の科目数も多いです。

 

一方、早慶はそれぞれの科目の問題がかなり難しいです。英語の問題はレベルが高いですし、社会では早慶以外では聞かれないようなマニアックな問題も出題されます。1科目1科目を徹底的に掘り下げて勉強する必要があるでしょう。

 

このように難しさの性質が異なるため、早慶と旧帝大の入試のどちらが難しいかは一概には言えないでしょう。

 

 

併願対決データはあてにならない

 

各予備校は早慶と旧帝大の両方を受験した人の結果を出しています。そのデータを見れば、早慶に合格した人の何パーセントが旧帝大に合格しているか(逆に、旧帝大に合格した人の何パーセントが早慶に合格したか)が分かるので、その数字をもとに早慶と旧帝大の難易度を比べようとする人もいます。ですが、僕は併願対決データを用いた比較にあまり意味はないと考えています

 

予備校のデータを見てみると、早慶合格者の多くが旧帝大に合格していることが分かります。しかし、これはあくまで早慶合格者のうち、旧帝大を受験した人の合格率です。旧帝大の受験に必要な科目は早慶受験より多いため、私立大のみを受験している人はそもそも旧帝大を受験することはできません。

 

思うに、早慶と旧帝大の両方を受験する人の多くは、旧帝大が第一志望校で、早慶をすべり止めにしているのではないでしょうか。これが正しいとするならば、早慶合格者の旧帝大合格率が高いのもうなずけます。つまり、早慶に合格したから旧帝大に合格できるとは一概に言うことはできないのです。

 

逆に、旧帝大に合格する実力を持っている人が早慶に合格できるとは限りません。先に述べたように、早慶の入試は科目数が少ないぶん、1科目1科目が相当難しいからです。特に、社会は早慶受験と旧帝大受験とでは勉強すべきことが大きく異なります。そのため、文系の人は早慶の合格がとりわけ難しいです。

 

 

東大・京大と早慶の比較

 

東大と早慶を比べたとき、東大の方が難しいのは言うまでもありません。教科数・ライバルとなる受験生のレベルなど、あらゆる点を考慮しても東大入試の方が難しいことを示しています。

 

では、京大と早慶とではどちらが難しいでしょうか。これもおそらく京大の方が難しいと思います

 

京大受験では、5教科7科目あるセンター試験で9割前後とるべきとされていますし、実際にその程度の点数を取っている人が多いです。「センター試験で点が取れなかった」という人でも、8割5分ぐらいは取っている場合がほとんどです。また、二次試験で必要な科目を見てみても、京大入試の方が早慶入試より1教科多いです。

 

「でも、早慶を受験する人たちはレベルが高いから早慶入試の方が難しいのでは?」という人もいるかもしれません。確かに、早慶受験生のレベルはなかなかのものです。早慶を第一志望とする人だけでなく、東大・東工大・一橋大志望者も早慶を受験することがあるからです。しかし、この事実をもとに早慶入試の方が京大入試より難しいとは言うことはできません。

 

東大・東工大・一橋大志望者も早慶を受験しますが、彼らは志望者であって東大などに合格するとは限りません。むしろ、早慶側は東大などに受かった人が早慶の合格を辞退することを見越して合格者を多めに出しているということを考えれば、東大等合格者の存在は早慶入試の難易度にはほぼ影響を与えないと言えます。早慶入試の難易度に影響を及ぼすのは東大等の入試に落ちた人が早慶に合格した場合です。

 

「でも、東大とかに落ちたといっても、ぎりぎり落ちただけでほぼ東大レベルだよね」と主張する人もいるかもしれません。が、そんなことを言い出したら、東大等に合格できるレベルにあったのに京大に入学する人の存在も考慮しなければならず、きりがありません。

 

以上より、早慶受験生のレベルは、早慶受験の方が京大受験より高いと言えるほどには高くないと言えます。

 

 

他の旧帝大と早慶では?

 

では、他の旧帝大と早慶の難易度はどうなのでしょうか。以下、北大・東北大・名大・九大と早慶との難易度を比較します。*2

 

この4大学と早慶の比較はよく意見が割れます。僕が思うに、その理由は両者の難易度を併願対決で考えようとしていることにあります。ですが、先に述べたように併願対決で難易度を比較材料としてはあまり適切ではありません。

 

僕は、早慶と旧帝大の入試難易度を比較する際には一つの仮定の面から考えるのが良いと思っています。その仮定とは、「もし○○合格者が××を第一志望校にして勉強していたら合格していただろうか」というものです。

 

まず、もし旧帝大合格者が早慶を第一志望校にして勉強していたら合格していたかを考えます。これは合格する可能性が高いのではないでしょうか。確かに早慶の入試は1教科1教科の問題の難易度が高いです。しかし、早慶を受験する場合は旧帝大受験と比べて2教科も勉強しなくてよいので、その分を早慶受験に必要な教科の勉強にあてれば、たいていの場合は合格できるはずです

 

逆に、もし早慶合格者が旧帝大を第一志望校にして勉強していたら合格していたかを考えます。これは文理に分けて考えるべきです。

 

理系の場合、合格できる可能性が高いと思います。というのも、旧帝大の二次試験と早慶の入試科目は同じだからです。センター試験の国語と社会は勉強しなければなりませんが、これは何とかなる人が多いでしょう。国語・社会が極端に苦手な人のなかには合格できない人も出てくるかもしれませんが、その数はそんなに多くないはずです。

 

他方で、文系は理系より合格できる可能性が低くなると思います。その理由は数学にあります。私立文系の大学にしぼって受験する人のなかには、数学を忌避して受験するという人が少なくありませんが、旧帝大の入試ではセンター試験のみならず二次試験でも数学が必要です。この負担はかなり大きいため、早慶に合格できる人でも旧帝大に合格できないという人が出てくるでしょう。もちろん、数学も対処し合格できるという人もいるであろうことは補足しておきます。

 

以上の議論より、旧帝大と早慶の入試の難易度は同じか、やや旧帝大の方が難しいと言えると考えます。不等号で表すなら、旧帝大≧早慶です。

 

 

最後に

 

まとめると、僕は早慶の入試と旧帝大の入試の難易度はそう大きく変わらないと思います。強いて言えば、早慶より旧帝大の方がやや難しいというくらいの認識です。もちろん得意・不得意には個人差があるので、なかには早慶入試の方が難しいという人もいるでしょう。あくまで傾向の話です。

 

また、冒頭で述べたように、この記事はあくまで入試の難易度を比較しただけです。「入試が難しいから旧帝大の方がいいんだ」というわけではないことに気をつけてください。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

この記事では早慶と旧帝大を入試難易度で比較しましたが、進学先としてどちらが良いかも考えてみました。こちらの記事もぜひご覧ください!

 

www.a-man-feels.com

*1:九大文学部は3教科4科目受験する必要があるなど、例外もあります。

*2:阪大は北大・東北大・名大・九大と分けて考えるべきという意見もあると思います。実際、阪大は北大などと比べると難易度が頭一つ抜けています。しかし、ここでは入試での科目数を考慮して、阪大を北大などと分けずに考えます。