かくのごとく、我思えり

京大生が、本の感想や勉強のことを書いていきます。

【浪費せし日々が夢の跡】今年の反省をしてみました!

f:id:Kudou18:20181212195723p:plain

 

はじめに

 

こんばんは、工藤冬樹です!

 

早いもので、2018年も終わろうとしています。「今年買ってよかったもの」というブログ記事をよく見かけるようになり、年の終わりを実感するようになりました。

 

僕もブログ界隈の年末ブームにあやかって、今年の反省をしてみます。振り返ってみると、「これも今年の出来事だったか!」と驚くことが多くありました。それでは、2018年の反省を始めます。

 

 

良かった点

 

大学に合格できた

 

僕にとって、今年の良かった出来事ナンバーワンは間違いなく大学合格です。いろいろありましたが、何とか第一志望校に合格することができました。

 

いやー、受験なんてずいぶん前のような気がするのですが、まだ今年の話なんですね。「ちょうど一年前の自分はセンター試験が近づいて落ち着かなかったな」などと考えると、何となく変な気がします。

 

ブログを始めた

 

今年の5月にブログを始めました。理由は自分の考えをアウトプットする練習がしたかったことと、お金が欲しかったことです。

 

でも、アウトプットはなかなか上達しませんね…。「ブログを書くだけでは文章力は上がらない。誰かに自分の文章をチェックしてもらわないとダメだ」という話をどこかで聞いたことがありますが、その通りかもしれません。

 

そしてマネタイズに至っては全くできておりません。理由は簡単、Google先生に嫌われていてAdSenseの審査に通らないことです。どうか来年はGoogle先生と和解できますように…。

 

免許が取れそう

 

秋ごろから自動車の教習所に通っています。遅くとも来月には教習所を卒業できそうです。免許の取得は1年生のうちに達成したかった目標の一つだったので、何とか免許を取れそうで良かったです。

 

余談ですが、皆さんは自動車の教習所のことを何と呼んでいますか?同級生の何人かが「車校」と略しているのを聞いて、とても驚きました。というか、まさか「シャコウ=車校=自動車教習所」とは思いませんでしたね。最初に「俺シャコウに通い始めたんだ」という話を聞いたとき、社交ダンスでも始めたのかと勘違いしたくらいです。

 

ちなみに以下が全国の教習所の呼び方だそうです。確かに愛知出身の人は「車校」と呼んでいる気がしますね。

 

f:id:Kudou18:20181212193843g:plain

(出典:車校?自校?「教習所」の略称が地域でバラバラだった! | iwakura-ds.co

 

 

ドイツ語を勉強できた

 

大学でドイツ語を教えてくれている先生がかなり厳しい人なので、ちょっとだけ真面目に勉強しました。そのため、少しはドイツ語が身についたかなと思います(もちろんほんの少しですが)。大学生になったら英語以外の言語も勉強してみたいと考えていたので、ドイツ語を勉強できてよかったです。来春にはドイツ語の検定試験を受けてみることを検討しています。

 

 

反省点

 

本を読まなかった

 

大学生になって一番やりたかったこと、それが読書です。それなのに全然本が読めていません!

 

その最大の原因は、大して興味のない本にチャレンジしようとしたことです。今年は『源氏物語』(もちろん現代語訳版)を読破しようと頑張りました。結果としてだいぶ読むことができたのですが、そこにリソースを注ぎすぎて、他の本を読めませんでした。そもそも僕は『源氏物語』にさほど興味はありませんでした。ではなぜ『源氏物語』を読もうとしたかというと、それは「文学が好きなら『源氏物語』くらい読んどかないとな」と浅はかなことを考えたからです。結果として、『源氏物語』に興味を持つことができず、ページをめくる手も遅々として進みませんでした。

 

もうこのような浅はかな考えを持つことはやめて、自分の読みたい本を読んでいきます。

 

 

怠惰に生活してしまった

 

高校生のときもぐーたらと過ごしていましたが、大学に入ってからも相変わらず怠惰な生活を続けてしまいました。「眠いしやる気も起こらない→アニメ視聴・5ch巡回→夜更かし→翌日も眠くてやる気が出ない→…」という悪循環。ちなみに昨晩も夜更かししてしまいました。怠惰に過ごしてしまう一番の理由は夜更かしだと思います。でもなかなかやめられないんだよなぁ。

 

 

英語の勉強ができなかった

 

ドイツ語とは対照的に、英語の勉強は全くと言っていいほどできませんでした。僕のいる学部は英語を使わないので、英語を勉強する気が起きないんですよね(責任転嫁)。おかげでTOEFLの得点も散々…。*1一年前と比べて英語力はかなり落ちました。

 

二兎を追って一兎をも得られなかったらどうしようもないので、まずは英語力をきちんと上げます。具体的には、TOEFL100点とかTOEIC900点くらいまではいきたいです。

 

 

最後に

 

大学生活って長いようであっという間ですね。この間入学したばかりなのに、もう進級が近づいていて驚きます。自分は努力が苦手な怠惰な人間だということは自覚していますが、それでもできるだけ色々なことができるように頑張ってみます。