かくのごとく、我思えり

京大生が、本の感想や勉強のことを書いていきます。

ぼっちよ来たれ! 一人でできる趣味4選

f:id:Kudou18:20181125205309p:plain

 

はじめに

 

ぼっちは自由な時間が多い生き物です。それゆえ「どう過ごしたらいいか分からない…」という人もいるのではないでしょうか。

 

今回は、大学生ぼっちの僕が暇な時間に何をしているかを紹介します。この記事を参考に皆さんの趣味が見つかれば幸いです。

 

 

一人でもできる趣味

 

読書

 

一人でもできる趣味の典型が読書です。

 

図書館に行くと、膨大な量の本に驚かされます。もちろん図書館にある本なんて、人類が蓄積してきた知のほんの一部なのでしょう。しかし、図書館にある一部の知すら、その全てを知ることは僕たちにはできません。人生は有限ですからね。

 

でも、図書館にある知のなかのさらに一部ぐらいは理解してみたいと思いませんか。一人でいる時間を読書に費やせば、それが可能になります。とてもおすすめです。

 

 

勉強

 

勉強と聞くと、「うわ、嫌だな」と思う人もいるかもしれません。そんな人の脳裏には、中学生や高校生のときに無理やりやらされた勉強がよぎっていることと思います。しかし、趣味でやる勉強は誰かに強制されてやるわけではないのですから、自分の好きなことだけを学ぶことができます

 

趣味として勉強をしていて最もうれしいときは、成果が目に見える形であらわれたときです。暇だからといってだらだら過ごしていても、何かが残るわけではありません。しかし、勉強の場合は成果をしっかり確認することができます。

 

 

アニメ

 

僕は毎日少なくない時間を深夜アニメの視聴に割いています。読書や勉強とは違って、アニメは何も考えずに楽しめるものが多いのでおすすめです。

 

「そうはいっても、深夜まで起きているのは大変だし…」と思う人もいるかもしれませんが、心配はいりません。今はAmazonのPrime Videoなどの動画配信サービスがあるので、24時間好きなタイミングでアニメを見ることができます

 

 

5chまとめ

 

5ch(旧2ch)はインターネット掲示板の一つです。「『ハッキング』から『今晩のおかず』まで」というキャッチフレーズの通り、多様な分野の話題が投稿されています。

 

FacebookやTwitterとは異なり、5chを使うのにアカウントを作る必要はありません。その匿名性の高さゆえ、ユーザーは自分の本音を書き込むことができます。普段知ることのできない人々の本音を垣間見ることができるのが5chの面白さの一つです。

 

とはいえ、匿名性が高いということはデメリットでもあります。罵詈雑言の嵐が巻き起こったり、あまりにレベルの低い口論が繰り広げられたりすることがあるのです。自ら書きこみをしてそのような争いに巻き込まれるのを避けるため、5chは見るだけにとどめておいた方がよいと僕は考えています。

 

そんなROM専(Read Only Member=読むだけの人)におすすめなのが5chまとめです。5chまとめとは、5ch上でのやりとりを読みやすくまとめてあるサイトです。淡泊で見づらい5chに比べ、まとめサイトは文字に色をつけたり画像を用いたりするなどの工夫をして読みやすくなっています。5ch上のやりとりを見るだけなら、本家の5chを見るよりもまとめサイトを見る方がおすすめです。

 

 

最後に

 

以上、僕が普段からやっている一人でもできる趣味をまとめてみました。あまりぱっとしなくてすみません…。

 

でも、どれも楽しいのは確かなので、ぜひ皆さんもトライしてみてください。