かくのごとく、我思えり

京大生が、本の感想や勉強のことを書いていきます。

2018-08-01から1日間の記事一覧

僕たちは棘をもっている/読書感想文『モラトリアム人間の時代』

モラトリアム人間の時代/小此木啓吾/中公文庫 こんばんは、京大生ブロガーの工藤冬樹です。 昨日、『モラトリアム人間の時代』を読み終わりました。1981年に初版が発行された本なので、正直もう古いなと思う部分はありましたが、21世紀を生きる我々にも通じ…