かくのごとく、我思えり

京大生が、本の感想や勉強のことを書いていきます。

2018-05-12から1日間の記事一覧

過去はもう実在しない/読書感想文『幸福論』

幸福論/アラン(神谷幹夫訳)/岩波文庫 こんばんは、京大生ブロガーの工藤冬樹です。 今回は、三大幸福論のうち、アランの書いた『幸福論』の感想を記していこうと思います。 この本は93のプロポ(哲学断章)から成り立っており、その中でアランは情念にとら…