かくのごとく、我思えり

京大生が、本の感想や勉強のことを書いていきます。

【はじめての方へ】工藤冬樹のプロフィール&このブログについて

はじめに 工藤冬樹ってどんな人? どうしてブログを書いているのか? 当ブログのメインジャンル 読書感想文 受験勉強 これからブログで書きたいこと 最後に はじめに はじめまして、京大生ブロガーの工藤冬樹です! この記事では、工藤冬樹はどんな人か、な…

法学(法律学科)と政治学(政治学科)は違いは何か?

はじめに 法学(法律学科)とは? 政治学(政治学科)とは? 法学と政治学の違いは? 政治学科は法学部にあるとは限らない 最後に はじめに 多くの大学の法学部では、学ぶ内容を二つに大別することができます。それが法学と政治学です。法学部のなかに法律学…

現役京大生が教える 京大1回生の1年

はじめに 4月 7月 8月・9月 10月 11月 1月・2月・3月 最後に はじめに こんにちは、京都大学2回生の工藤冬樹です。 京都大学は日本有数の国立大学です。それゆえ、京大合格を目指して勉強に励む人が数多くいます。では、無事京大に合格したあとはどんな生活…

どの学部が難しい? 京大文系学部の入試難易度を現役京大生が教えます

はじめに 偏差値 合格最低点 配点 最後に はじめに 大学によっては、「学部カースト」なるものが存在しているところもあります。例えば、早稲田大学は政経学部が看板学部であり、名実ともにトップに君臨しています。 では、京都大学の文系学部はどうでしょう…

早慶vs.旧帝大 どっちに進学するべき? 京大生が考えてみた

はじめに 旧帝大の長所 お金がかからない 研究のレベルが高い 学生数が少ない 早慶の長所 知名度が高い 就職で有利 遊びに適している 結局どっちがいいのか? 最後に はじめに 先日の記事で、旧帝大と早慶の入試難易度を比較しました。結局のところ、両者の…

【京大法学部】苦闘する法学徒の日記⓷(2回前期第5週・第6週)

はじめに 民法第一部 刑法第一部 憲法第一部 日本法制史 最後に はじめに 「苦闘する法学徒の日記」も3回目となりました。授業は回数を重ねるとともに難しさも増し、まさに苦闘しながら勉強しているところです。まあ、結構サボったりもしてますが…。 ともか…

早慶vs.旧帝大 入試難易度が高いのはどっち? 京大生が考えてみた

はじめに 科目数は旧帝大の方が多いが… 併願対決データはあてにならない 東大・京大と早慶の比較 他の旧帝大と早慶では? 最後に はじめに 「レベルの高い大学といえば?」と聞かれたとき、早稲田大や慶應大の名前を挙げる人は多いと思います。この2大学を総…