かくのごとく、我思えり

京大生が、本の感想や勉強のことを書いていきます。

【3点アップ⁉】センター試験当日のたった一つの注意点

はじめに たった一つの注意点 僕の体験談 最後に はじめに センター試験当日の注意点はいろいろあります。受験票を持っていく、終わった科目の答え合わせをしないというのも当然大事です。 しかし、あまり知られていないことで、皆さんにお伝えしたいとても…

満点をとる! センター日本史勉強法

はじめに センター日本史の勉強法 基礎知識の習得 過去問演習 Q&A センター向けの勉強はいつから始めればいい? 過去問はどれくらい解くべき? 文化史が苦手だ。どうすればよいか? 最後に はじめに センター試験には、国語のように高得点を取るのが難しい教…

ものに書いて考えるか、宙で思考するか/読書感想文『知的生産の技術』

知的生産の技術/梅棹忠夫/岩波新書 梅棹忠夫氏は京大で民族学の研究をしていた人だ。そのためか、大学でレポートの書き方の説明がある際には、彼の書いた『知的生産の技術』がよく紹介されていた。そのため、一度読んでみたいと思っていたが、このたびついに…

法学部と経済学部の違いを比較してみた

はじめに 入試難易度 大学での勉強 学部の雰囲気 就職 最後に はじめに 文系の高校生が学部を選ぶとき、法学部と経済学部のどちらにしようか悩むという話をよく聞きます。 受験のときは、どの大学を受験するかは気にしてもどの学部を受けるかはあまり気にし…

読書感想文『大学教授になる方法』

最終版 大学教授になる方法/鷲田小彌太/言視舎 大学教授は学歴がなくてもなれる。団塊世代の引退により大量のポストが発生している今が大学教授になるチャンスだ。大学教授になるのに大事なことは業績を残すことだ。そのために、非常勤であってもアカデミッ…

2018年の京大学園祭テーマに思う「自由の学風」

京都大学の学園祭である11月祭(NF)の2018年の統一テーマが「(NFテーマは当局により撤去されました)」に決まりました。 このテーマには、京大から自由が失われていることに対する京大生の批判が表れていると思います。こう言うと、「自由って、立て看板を…

京大生は官僚という職業についてどう考えているのか

はじめに 官僚ってどんな仕事? 京大生はどれくらい官僚に興味を持っているのか 僕の官僚に対する考え 最後に はじめに 文部科学省や財務省の不祥事の影響もあって、最近官僚という職業が注目を集めています。今回は、そんなキャリア官僚という進路について…